ネット証券の選び方
 
ネット証券の選び方はじめてのネット証券手数料を比較投資商品で選ぶネット証券会社一覧
はじめてのネット証券 手数料で選ぶ 投資商品で選ぶ 国内株現物取引 新規公開株(IPO) ミニ株(株式ミニ投資) 信用取引 日経225ミニ 外国株取引 外国為替(FX) eワラント 上場投資信託(ETF) 不動産投資信託(REIT) 商品先物取引 ネット証券会社一覧



投資商品で選ぶ

eワラントをやってみよう

小さな資金で大きなリターンを狙う!

eワラントは、ゴールドマン・サックスが提供するサービスで、今流行のハイリスクハイリターン商品です。

eワラントは、

「小さな資金で大きなリターンを狙える(大きな値動き)」
「夜も取引ができる(23:50まで)」
「株式相場の下落時にもリターンを狙える」

など様々な魅力を兼ね備えています。

eワラントの最大の魅力は小さな資金で大きなリターン(てこの原理:レバレッジ)を狙えることです。株の信用取引もレバレッジを効かして大きなリターンが狙えますが、信用取引では証券会社からお金を借りて株を購入するなど根本的な仕組みが違います。

eワラントには、株価等が上昇すると収益が見込める『コール』と、株価等が下落すると収益が見込める『プット』の2種類があります。今まで、株価等の下落を予想しても、信用取引を活用しなければ、収益を得る機会はありませんでしたが、eワラントの『プット』を使えば、収益を得るチャンスが生まれます。

株価の上昇局面で『コール』を、下落局面で『プット』を活用すれば、株取引以上のリターンを得る可能性があります。

また、eワラントは潔い取引とも言えます。小さな資金で大きな収益を狙っていける一方、損失も大きくなる可能性を秘めているのは当然ですが、その損失も最大で元本までとなっており、投機的商品(商品先物取引など)にある元本以上の損失というものは発生しません

eワラント株式関連(個別株価、株価指数、テーマ別銘柄群(バスケットeワラント)など)に連動するものと、それ以外のもの(為替、コモディティ(商品))に連動するものがあります。

様々な商品の上昇、下落を短期間で大きく狙えるeワラントは、非常に注目の商品で、是非検討のひとつに入れてみたいものです。

実際のeワラントの取引はネット証券会社で簡単に行うことができます。
取り扱い証券会社は以下の通りです。


是非、取引環境を整え、eワラントにチャレンジしてみてください!










会社情報ご利用にあたってお問い合せ