ネット証券の選び方
 
ネット証券の選び方はじめてのネット証券手数料を比較投資商品で選ぶネット証券会社一覧
はじめてのネット証券 手数料で選ぶ 投資商品で選ぶ 国内株現物取引 新規公開株(IPO) ミニ株(株式ミニ投資) 信用取引 日経225ミニ 外国株取引 外国為替(FX) eワラント 上場投資信託(ETF) 不動産投資信託(REIT) 商品先物取引 ネット証券会社一覧

投資商品で選ぶ

外国為替証拠金取引(FX)

日頃、テレビや新聞などでよく耳にする為替ってありますよね。
『1ドル93円40銭、25銭の円高ドル安です。』などと言っていますよね。貿易など、各国々が外国と取引を行う場合、例えば日本円とアメリカドルなら1ドルのお金と幾らの日本円が等価であるかを決める必要がありです。
そしてこれは毎日決める必要があります(すなわち毎日変動します)。

外国為替証拠金取引(以下 FX)とは、この変動する為替が商品(投資対象)となります。日本円やアメリカドル、香港ドル、オーストラリアドル、韓国ウォンなど様々な国の通貨を売買することができます。

FX取引を行うにはFX会社の口座が必要となります。FX会社の最新人気ランキングは、最新FX人気ランキングでご確認ください。

FXの最大の魅力は投資金額に対するレバレッジ効果(てこの原理)です。さらに、各国における金利差も受け取りの対象となります。
レバレッジ効果については、株式信用取引でもご紹介していますが、投資金を担保として投資金額以上の取引を可能にするものです。

一方の金利差ですが、これは、低金利な国の通貨(例えば現在の日本)で高金利の国(例えばオーストラリアドル)の通貨を買うと、それを決済するまで、日本円とオーストラリアドルの金利差が利益となります。外貨預金と同じですが、レバレッジ効果の分、より利益が大きくなります。

リスクはレバレッジ効果のある商品に共通していますが、自分の思惑と逆へいってしまった場合もレバレッジが効いてしまうことです。FX特有のリスクとしては、為替の変動による為替リスクの他に、金利変動のリスクなどがあります。
リスクをしっかりと認識した上で、大きな利益を得るチャンスのあるFXにチャレンジしてみてください。

以下、外国為替証拠金取引(FX)を取り扱っているFX会社一覧です。FXは証券会社でも取り扱っておりますが、FXを専門として取り扱っている会社はきめの細かいサービスが期待でき人気があります。まずは各社の資料を取り寄せ、じっくり検討してみましょう。

以下、外国為替証拠金取引(FX)を取り扱っている証券会社一覧です。









会社情報ご利用にあたってお問い合せ