ネット証券の選び方
 
ネット証券の選び方はじめてのネット証券手数料を比較投資商品で選ぶネット証券会社一覧
はじめてのネット証券 手数料で選ぶ 投資商品で選ぶ 国内株現物取引 新規公開株(IPO) ミニ株(株式ミニ投資) 信用取引 日経225ミニ 外国株取引 外国為替(FX) eワラント 上場投資信託(ETF) 不動産投資信託(REIT) 商品先物取引 ネット証券会社一覧



投資商品で選ぶ

不動産投資信託(J-REIT)

不動産投資信託(以下J-REIT)とは、投資家から集まった資金で賃貸テナントビルや賃貸マンションなどの不動産を購入し、その賃料や売却益などを投資家に分配する投資信託です。
東京証券取引所に上場しているので、市場で証券会社を通して売買が可能で株式と同様に価格の変動があります。

メリットは以下の通りです。

1. 比較的安定した配当が期待できる
予想利回りとして2〜4%程度が見込まれており、比較的安定しています。

2. 少額の資金で始められる
不動産への投資となると多額の資金が必要と思われがちですが、J-REITの場合、複数の投資家から広く資金を集めて不動産を取得しますので、1口数十万円程から購入できます。

これがJ-REIT人気の大きな要因ではないでしょうか。

しかし、不動産へ投資するということですから、不動産特有のリスクもあります。

1. 安定した家賃収入が必要
「満室だが家賃相場が下落してしまった。」「空室が出て、新しい賃借人が決まらない。」などの状態になりますと、配当に影響します。

2. 自然災害などによる被害
これも価格が下がる要因となり得ますので注意が必要です。

3. 不動産関係の法律の変更
上記変更により、不動産そのものの価値への影響や、J−REITへの影響が発生する可能性があることを認識する必要があります。

上記のように不動産には特有の問題が必ずついて回ります。

しかし、J-REITは歴史こそ浅いものの現在のところ比較的安定した運用実績があるということで注目を集めています。J-REITへの投資は、不動産関係の知識(特にリスク)を充分に認識した上で行うようにしましょう。

以下、不動産投資信託(J-REIT)を取り扱っている証券会社の一覧です。まずは各社の資料を取り寄せ、じっくり検討してみましょう。










会社情報ご利用にあたってお問い合せ